PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2ワンコの明細書

これだ~れだっ!!

        

この必死の形相で走ってるワンコさんは小さい頃のくいなさん。

3歳になった今は・・・こんな

        お

仏様のようなお顔でネンネをするようになりました。

そんなくいなさんも小さい頃は門脈シャントと診断を受け・・・手術まで毎週毎週診察に行き、血液検査をしてもらっていました。

食いしん坊の彼女は処方食を拒否することなくしっかり食べてはくれていたし、お薬も毎食後にちゃんと飲んでくれていたんだけど・・・。

でも時々・・・食欲がなくなってゲーゲー吐いちゃう時もありました。

        img004.jpg

くいなの病気を指摘してくださった獣医さんは『門脈シャントは開腹してみないと詳細はわからない』とおっしゃっており・・・。

そして、手術をしてくださった病院でも『開腹してみないと治るシャントなのかどうなのか・・・わからない』ということでした。

なのでめちゃくちゃ迷いました。

だって麻酔から覚めず・・・そのまま虹の橋を渡ってしまうこともある・・・と聞いたからです。

なので・・・めちゃくちゃ迷って・・・その結果・・・手術に踏み切ったわけです。

        img005.jpg

手術の日は・・・仕事を休むことができず・・・気が気ではなく・・・ずっと携帯を仕事着のポケットに入れいつ携帯が鳴っても出れる準備万端にしていました。

携帯が鳴り『無事にシャント血管を閉塞することができましたよ!麻酔からも覚めて今はまだフラフラしてますが無事です』と連絡をしてもらったときは涙が止まりませんでした。

本当に感謝です!!

そしてお次はコチラ!!

これはだ~れだ♪

        IMG_7310.jpg

コチラは我が家に仲間入りした当日のよみるちゃん。

今も小さいけど、このときは本当に小さくてどうやって抱っこすればいいのかもわからなかったな~(笑)

        IMG_7416.jpg

仲間入りして1週間後のよみるちゃん。

随分我が家にも慣れてイタズラっ子のお顔をしてますね~♪

        IMG_9030.jpg

初めてお洋服を着てお出かけする練習をしていた時期。

このちょっと後に骨折をしてしまい・・・そして後ろ足の異変に気づきはじめました。

最初は『あれ~?最近よみるちゃんのお座りが変わってきたな~?』と思ったのが始まり。

そしてドンドンお座りを嫌がるようになり・・・歩いている後ろ姿を見て『あっ!!!』と思いました。

左足が内側に入り何だか内股歩きのようになっていました。

それに横揺れも大きくなっていて・・・明らかに歩くのが辛そうでした。

骨折の経過の診察時に歩く姿を見てもらい・・・触診・X線検査をしてもらい膝蓋骨脱臼を指摘されました。

獣医さんは『前足の骨折が無かったら即手術のケースです。しかも股関節も何だか不安な感じはします』

と言われ・・・一週間後にもう一度X線写真を撮ってもらうと・・・膝よりも股関節の方に明らかな異常が見られました。

驚くほどの速さでレッグペルテスは進行し、痛みも増強してきておりました。

よみるちゃんの手術に関してはくいなの時のような迷いはありませんでした。

だって手術をしなければ痛みで歩けなくなる!とのことだったからです。

        img003.jpg

よみるちゃんの手術の時も私は仕事をし、仕事中に『無事に終わりました!』との連絡を受けました。

まっさか~よみるちゃんの時まで泣かないやろ~(笑)と思っていましたが・・・。

やっぱり『ありがとうございました!』と獣医さんに言いながら泣いていました(笑)。

まだ、よみるちゃんには膝の手術が残っています。

でも、今!こうやって元気に

        11_20081216191338.jpg

お外で元気に遊べるようになったんです。

痛みがあったときにはできなかった事。

普通のワンちゃんには容易いことでも、よみるちゃんにとっては難しいことでした。

くいなに関しても・・・手術をする前は『疲労してはダメ!』とのことだったので思いっきり遊んだことはありませんでした。

知らない人からは『手のかかる犬ばっか飼って・・・』と苦い表情をされますがね。

でもね、私は感謝しているんですよ!

普通のワンコを飼っていたら・・・私はたぶんここまでこの子たちを愛せなかっただろうな。

命の大事さ!

ひたむきに生きること!

自分を信じ、毎日一生懸命生きること!

そんなことを何にも感じずに生きていっていただろうな・・・私・・・と思います。

        1_20081216191013.jpg

どんな命もなくてはならない大事な命。

この子たちはきっと・・・私にたくさんの大事な事を教えるために生まれてきたんだろうな・・・と思います。
スポンサーサイト

| 病院関係 | 19:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kuiyomi.blog90.fc2.com/tb.php/3-4940912a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。