PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

とりあえず終了~♪

先週の木曜日 1月15日によみるちゃんのアンヨの診察は終了しました。

   

手術をしていただいた両股関節の経過は良好♪

主治医である岸上先生もよみるの歩き回る姿を見てホッと胸をなでおろしてくださいました(笑)。

岸上先生の助手としてよみるをサポートしてくださっていた東先生も

『まさか!こんなに上手に歩けるようになるとはね~』と笑ってくださっていました。

整形外科で有名な岸上先生ですら『どこから手をつけたらいいのか・・・正直不安です』と言わしてしまったよみるちゃんのアンヨ。

たくさんの方に支えられて上手に上手に歩けるようになりました。

痛くて痛くて起きることすらできなかったよみるちゃん。

痛みに怯えて一緒に住んでいるくいなすら寄せ付けなかったよみるちゃん。

生きることに何だか絶望してしまったような表情をしていたよみるちゃん。

そんなよみるちゃんが今ではとっても楽しそうに、そして生きるということを喜んでいるように・・・なりました。

股関節は良好です。

ただ・・・膝関節については両足ともに脱臼したまま。

レントゲンで見ると・・・正直・・・目を覆いたくなるような・・・そんな悲惨な状況です。

でも岸上先生は

『この子は膝に関しては痛みを感じていません。膝の脱臼はもしかすると先天性のものであるかもしれないし、そうじゃないかもしれません。
ただ・・・それは膝を手術してみないと分からない状況です。
もし先天性であるならば、膝周囲を支えてる組織「半月板」の位置も脱臼した位置にあるでしょう。
そんな状況で膝蓋骨だけ正しい位置に戻してしまっても半月板はそのままで、結局痛みが残る結果となってしまいます。
なので・・・今この歩けている痛みのない状況で様子を見ていきませんか?』

という答えを出してくださいました。

    2_20090118215234.jpg

全部手術をして骨を正しく治してあげることは簡単です。

でも・・・この子の今後のことも考えて・・・このまま様子を見ていくという判断も大切です。

たくさんの方に支えられ『QOL(生活の質)』を向上させることができたよみるちゃん。

これからは程よく頑張って今まで支えてもらったお友達に元気な姿を見てもらおうね♪

もし・・・またアンヨが痛くなって歩けなくなったら・・・。

そのときはおかーさんがあなたのアンヨになってあげるからね♪



スポンサーサイト

| 病院関係 | 22:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kuiyomi.blog90.fc2.com/tb.php/11-f94a034b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。